現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

カレンダー

2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

メルマガ会員登録

メルマガ会員様だけに
お得な情報や限定サービス!

メールアドレス

登録 解除


※WEB会員の登録はこちら



◆世界で重宝される食べ物『生姜』

生姜の原産地は熱帯アジアですが、今では色々な国で栽培されています。日本では高知県が生姜の生産地として有名です。この生姜の特長と言えば“辛味”と“独特の香り”。世界各国で生姜は香辛料として様々な料理に使われています。また、漢方などの生薬として大変重要な処方薬として広範囲で用いられています。
料理から生薬など、いろいろな用途に使われる生姜は、私たちの生活になくてはならない食べ物です。

◆漢方薬の処方として使用

漢方では、古くから重要な生薬として“生姜”を扱い、漢方の半分以上に処方されています。体を整えることに不可欠なその生姜の働きとして、「血行促進・抗酸化作用・殺菌作用」などが重要な生薬として用いられている理由です。

◆日本では薬味や風邪予防に生姜を使用

日本では古くから、料理の薬味や臭み消しとして生姜が使われています。またお寿司のガリは箸休めの他に、生姜の殺菌作用や魚の生臭さを消す効果のためとも言われています。
健康面に関しては、生姜の体を温める働きを利用して、風邪予防や冷え対策に生姜湯を飲む習慣がありました。


生の生姜と乾燥生姜の違いって?

生姜の辛味成分は、「ジンゲロール」「ショウガオール」
2つの違いは、ジンゲロールは生の生姜に含まれており、乾燥や加熱することでショウガオールに変化します。
体を温める効果が優れているのは、乾燥させて変化したショウガオールの辛味成分。
その含有量は、乾燥させることで生の生姜と比べて200〜300倍に増大することがわかっています。 生の生姜より乾燥生姜の方が温め作用があるのはこのためなのです。

サンワ食研からのお知らせ